銀色夏生とベランダ菜園

きのう買った本。
b0173953_12195575.jpg

先日発売の銀色夏生の角川文庫新刊『食をめぐる旅』と、永岡書店『今日からはじめる野菜づくり』。とりあえず銀色夏生だからおさえとくと。銀色夏生に関しては、もうすべて許してる。何をしてもいいんです。

永岡書店のほうは、昨日本屋さんで見たときは「コレこそ私の知りたかったことが載ってる本」だと思って買ったのに、今朝みたら案外そうでもなかったことが判明。私はもっと基本の基本が知りたかったのに(土の種類とか)、『はじめての・・・』とうたっている割にそこら辺がスッポリ抜けてる。さすが永岡。あと本の監修が高校の先生って言うところは永岡っぽくてグー!さすが永岡。

かつて書店勤務だったころ、永岡書店って一風変わった出版社だなという印象がある。本て通常取次店(トーハンとか)経由で書店などに出回るけど、永岡書店は直接注文を取りに来てましたね。っていうか在庫を見て勝手に注文されてたり?しかも契約上買取だったものですから、私たち店員にはもてあましてた感がありました。当時の装丁というかクオリティも一昔前っぽかったんですよ。でも最近の永岡はデザインも今っぽいし内容もよくなってると思います。そんなワケで永岡さんを特別視してしまう私なのでした。とりあえずこの野菜作りの本でできるとこまでやってみようと思います、永岡とともに・・・。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-29 12:50 | 本・音楽・映画など趣味のこと  

<< 明日抜糸です。 サイクリングダイエット。プリーズ! >>