ケンコーシンダン!

久しぶりのUPになってしまっただよ。仕事をはじめると、とにかく「家に帰ったら寝たい!」と思ってしまって、ブログってる場合じゃなくなってしまうのです。これは決して仕事がハードだからではなく、逆に仕事がスローすぎて疲れてるのかもしれない。たぶんみんな私の仕事を羨ましがると思う。実際私の姉は羨ましがってます。まず誰とも会う必要がないし、タイムカードとかじゃないので、出勤時間とか多少遅れても絶対大丈夫だと思う。でも私は律儀なので遅れませんが。

ヘタしたら丸一日誰とも言葉を交わさなかったりしてます。あっ、掃除のおば様がゴミを集めに来てくれるときに「これお願いしまーす」とは言うか。私の雇い主であるO教授はとても寛容な人なので、私をこき使うことなく、暖かく見守ってくれています(たぶん)。そんなO教授が今日わざわざ私の部屋に来て出張みやげのおすそ分けを持ってきてくれたし。思わず「お久しぶりです」と言いそうになってしまった。前回教授に会ったのはたぶん2週間近く前。ああ。私は本当に幸せ者です。先生達のためにも一生懸命働きます!今はひまだけど。


さて、本日は健康診断に行ってきましたよ。キャンパス内でやってきました。思えば高校以来やってなくて、「糖とかでてやしないか!?」とか超ドキドキしながらでした。検査内容で各部屋に分かれているのですが、私がここはヤバイなと設定したお部屋は「身長・体重・尿検査」のお部屋と「内科検診」のお部屋。それを後回しにしようか先にやろうか何日も前から悩んでましたが、けっこう混んでいたので、いちばん手前の部屋から受けることに。

まず手始めに「血圧」。なんか眠いので低血圧だろうと思ったら、上148下80ですと!?なんてことっ!以前は低血圧だったのに。これはきっと日本に帰ってきてからだな。お醤油のせいなのか?

続いて「視力」。コンタクトで矯正してるけどずっと前に買ったものなので見えにくい。でも勘を頼りに突き進む。両目とも1.0はなかったけど、思ったよりもよかった。

次は思い切って「内科」。私が見てもらった先生は優しそうな先生だったので心やすらぐ。ついでに甲状腺も押してもらったし。手も震えてなかったよ。でもちゃんと定期的にチェックしたほうがいいですよと先生。

えー、次はなんだったっけ。そうそう「聴力」コーナーに逃げようとしたら混んでいたので、結局「身長・体重・尿検査」へ。。。昨晩姉と二人で、

測定する人「はいっ、○○さん(私)のた・い・じゅ・う・はー○○キロですー」
記入する人「はいわかりました、○○キロですねー」
案内の人「○○キロの○○さん、こちらへどうぞー」

とか言って自虐的に遊んでたのですが、そんなことはなく、一人の方が測定し(今は体重も身長も一緒に測れちゃうんですね)、測定結果がプリントアウトされて着ました。ホッとしました。。。のもつかの間、そのあと「腹回り」も測られるとは知らなかったよ。

「尿検査」はもうその場で検査しちゃうんですね。ドキドキしながら1週間とか検査結果を待つこともなく。結果は大丈夫でしたぁぁ~。糖とかタンパクとか出てませんでした。よかった。でもこれからもっと食事に気を配ろう。

さてさて「聴力」に戻る。まだ人けっこう人がいた。張り紙がしてあって、「35歳以下の方は必要ありません」ということで、一瞬「あらワタクシ必要ありませんの。オホホ」と思ったが、年度内の年齢ということで、私も検査対象に。こちらは問題なし。だったと思う。

「心電図」。これって中学校以来かもしれない。でも私の心臓に何かあったら困るのですごく受けたかったものです。あっ、そういえばアメリカにいたとき甲状腺の病気でERに連れて行かれたときに取り付けられたっけ。あの後テープをつけたままにされて、すっごく痒かったのを思い出しました。

そしてー、ちょっぴりコワイ「採血」。痛いもんね。私は針を刺されるところを絶対に見たくないタイプです。だから顔を背けながら、試験管3本分我慢しました。ガーゼを当ててもらって、5分間休憩しててくださいと言われたが、ほんの数分で退席~。向かい側に座っていた若い女性なんて、辛そうにしてたのに。全くお気の毒。

そしてやっと最後にレントゲン。これで笑ったのが、更衣室でのこと。一応診察着に着替えるのですが、皆さんそれを着たままブラジャーをつけたり外したりしてるんですよ。日本の女性は恥ずかしがりやさんだなーと思いながら私はメチャ脱いでました。だって私にはそんな余裕(スペース)はないですよ、診察着の生地的に。(笑)

あとは血液検査の結果だわ。ドキドキだわ。
[PR]

by mottosuzu | 2009-05-28 19:42 | 日々のこと  

<< 消え行くミュージック。いずこへ・・・ 調理パンのラップ萌え~。 >>