ギリシャからの電話

昨日は大学での仕事は早じまいの日で、そのあと別の場所でお仕事してるんですけれども、そのちょうど間の時間に「+30」から始まる電話が。それはギリシャからなのです。つまりイオアナから。ああ、やっぱり来たかと思い、「ハッピーバースデー」と言ってあげた。Officially32歳になったそうです。いちおう電話の口実は
「日本でひどい台風が来ているとニュースでみたけど」ということらしい。

実は先週末電話をもらっていたのに、(寝ていて)出られず、メッセージには「とってもUnusualなことがあります」と。すわ結婚か!?と思ったけど実際はそうではなく、イオアナのお父上がバイパス手術をしたそうで無事終わったものの、ちょっと誰かと話したかったらしい。ごめんよ、寝てて。

あと、8月中にNYに一時行っていたとき、例のデスピナちゃんに非常っに腹立たしいことをされたみたいで、「いちばんスージーに言いたかったんだよ、このことを!」と言っていました。でもあいにく次の仕事場へ行く時間が迫っていたので、またあとでということに。あの温厚なナターシャでさえも
Shocking!
なことをやらかしたらしい。デスピナの傍若無人さはすさまじいものがあるしな。ああ、どんな話だろう。早く聞きたい。
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-07 11:49 | 日々のこと  

<< 森がバッサバサいうよ 記憶とメロディ >>