10年日記。

ついに今年から10年日記を始めました。去年の10月ごろ本屋さんで買ってしまった10年日記帳。いままでも手帳にぽろぽろ日記のようなものを書いていたのですが、手帳が新しくなると読み返したりしなくなるので、10年日記とかを使えばいいかなと思っていました。でもコワかったんですよね始めるの。これから先の10年いったい何が起こってしまうんだろうって。超ペシミストですね。もし私がティーンエイジャーとかだったら10年後をとても楽しみにしていたと思うけども。歳を重ねるごとに変化を恐れる気持ちが強くなっている。本当は怖いことなんかないのに勝手に恐がってる。まだ起こってもいないことに恐れおののくなんて、どうかしてる。たとえ何がおこってもそれは必要なことであり意味があることなのだから、恐がることはまったくないのだと思う。ありのままを素直に受け入れたい。
[PR]

by mottosuzu | 2011-01-17 16:54 | 日々のこと  

<< ウラ県民性は・・・? 新年の抱負 2011年バージョン。 >>