カテゴリ:日々のこと( 90 )

 

季節を感じること。

THE KA-SHI-WA-MO-CHI
b0173953_1826351.jpg
今日の午前中、両親が御赤飯と野菜いろいろと柏餅を持ってきてくれました。今朝スーパーのチラシを見ながら(スーパーのチラシ大好き)、とりあえずこどもの日だから柏餅を食べるべきか・・・と考えていたのでラッキー。しかもちゃんとお饅頭屋さんで買ってきてくれたみたいで、軟らかくてあんこも美味しかったです。たぶん私だったらスーパーの柏餅で済ませていたと思う。

私は、こういった昔からの慣わしとか季節ごとの行事みたいなものって、できればやりたいなと思ってます。祖父祖母と一緒に住んでいたこともあってか、ひととおりのことはやっていたので、やらないとなんか自分でダメだなと感じ気味。それに昔からの習慣だから、この行事のときはこの季節、こんにゃくと食べるときは寒いときなど、季節を感じるってことは、1年間にメリハリがつくことだとも思う。気がついたら春は過ぎてて、気がついたら冬になってたとかちょっと悲しい。ああー、柏餅もらってよかったわ。
[PR]

by mottosuzu | 2009-05-05 18:40 | 日々のこと  

バス通勤 OR 自転車通勤

いまバス通勤にするか自転車通勤にするか迷っています。はじめは自転車通勤のつもりでいたけど、先日試しに雨の中を傘をさしつつ自転車で走ってみたら、ズボンびしょ濡れでしたわ。それに傘をさしてるから片手運転はかなりアブナイ。それで、雨の日だけでもバス通にしたほうがいいかと考えたのです。通常は自転車にして、雨の日は回数券かなにかでバスにして。バスに乗ったときの分だけ請求できるかなと思い大学の事務室に聞いてみたところ、バスにするか自転車にするかどちらかを決めてくださいとのこと。しかも自転車通勤にも手当てが出るそうなんです。知らなかった!通勤距離が5kmなら約2,000円、5km以上は約4,000円。それならがんばって自転車通勤にするかな?多少の雨はカッパ着て。定期にしちゃうと定期代しかもらえないけど、自転車通勤の手当てなら、そのままお金になるじゃない?

事務室の方の話ですと、とりあえず自分で距離を自己申告してもらうけど、後で事務室のほうで確認しますとのこと。これがーーーーっ、非常にビミョウなところなんですよ。家から勤務先までググッて見たところ、ルートによっては5km、住所をどこの建物に設定するか(とてつもなく広いキャンパスなので)によっては4.9キロメートルだったりしてる。大学の事務とかって、そういうところキッチリやるのだろうか。その辺融通利かせてくれないんだろうか。まず私が事務員だったら絶対5kmにしてあげるなー。いや、お願い、そうして、プリーズ!

とりあえずバス通の利便性や所要時間、料金などを知りたくて、さっき朝のゴミ出しついでに行ってきました。バスを乗り継いで。いやー、けっこうな出費になってしまったんですこれが。最寄のバス停からバスセンターで乗り換えて大学まで行くんだと思ってたら、何本かのバスは直接大学まで行くみたい。これはありがたい。さっそく直通のバスに乗ったところ、料金は280円でした。帰りのバスの時刻表を見たら、17時17分に私のうちの最寄り駅直通バス有り。これも便利そう。でも今回のところは一旦バスセンターまで行って乗り換えて帰宅するしかありませんでした。そうしたら料金がハネ上がりましたね。大学~バスセンターまで260円。バスセンター~最寄バス停まで160円。合計420円。もし自転車通勤にして雨の日にバスを利用するなら絶対直通のバスを使うに限るなぁ。そうなると往復560円か。うーん、極力自転車でがんばる方向で。(笑)

家に帰ってきてからいろいろ考えてみたんだけど、たぶん自転車通勤にする確立大。なぜなら自転車なら仕事帰りにいろいろ立ち寄れるかなと思って。それに大学構内も広いので、移動するとき自転車があると便利だよね。ああー、決めた決めた。自転車にしよう。
[PR]

by mottosuzu | 2009-05-04 10:32 | 日々のこと  

何もしない日々。(幸福)

えっ!今ってもしかしてゴールデンウイーク?っていうぐらい今までどおりの日々ですね。仕事は始まったけど1日働いてすぐゴールデンウイークですから。(笑) ああ。週3ぐらいで働きたい。あとは全部お休み。

b0173953_21205955.jpg親不知を抜く前に、オレンジを一袋買ってしまい、抜歯後ずっと食べられないでいました。皮がシワシワになってきてたけどためしに切ってみたら中はジューシーでホッとする。食べ物を無駄にするのが嫌いなので。私もやっとオレンジが食べられるまでに回復しました。ランチョンマットには私の大好きなボンゴレの写真が載ってる広告を。オレンジのお供には、最近ハマっている「白湯」です。以前は緑茶中毒でしたがいまではほとんど飲まなくなりました。ヒプノセラピー以来。うふふふふ。そうです。アレです。催眠療法ってやつ。NY生活中にご縁があって2回ほど。そして3月のNY再訪で締めとしてさらに2回。4回で完結した感じかな。ヒプノは私に合ってたのかな。答えは全部自分の中にあるのに、っていう感じが。

二度目の留学(大学&大学院)生活をいま振り返ってみると、スピリチュアルなものとの出会いが大きかったと思う。なんだか自然に流れる方向に流れたという感じです。以前のブログにはあまりそういったことを書いてなかったのですが(友人知人が多すぎて心配をかけるかなと思ってしまったり)、そんなことも書いていけたらと思っています。とはいってもぜんぜんたいした知識もなく、『オーラの泉』って昔ハマったよねー、ぐらいな感じなんですけども。あ、セドナに行ったか!あそこはいいとこでした~。スピリチュアルとか興味なくてもすごく綺麗なとこで感動すると思う。また行こうと思う。
[PR]

by mottosuzu | 2009-05-03 21:42 | 日々のこと  

ただいま。

この新しいビルで働くはずが!?
b0173953_2153850.jpg


無事お勤めして帰ってきました。みな優しく親切ですごくホッとしました。昨日の夜はよく眠れず、遠足の前夜の赤毛のアンみたいでしたので、朝ちょっと寝坊ぎみでした。赤毛のアン。。。

私の仕事先は大学の中です。ここがすごく広いキャンパスなので、あちこち歩いて足が棒のようです。こんどは自転車移動しようと思います。

大学の雰囲気って、すごく自分に合ってると思う。アカデミア最高!落ち着きます。これまでいろいろ考えて、これからの進路は教育関係で行こうと決めました。Life Dreamとして考えていたことをもう実行に移していこうと考えたんですよ。最終的にどのような形になるか自分でもわかりませんが、一歩一歩進んで行こうと思います。

ちなみに上の画像なのですが、私のお部屋がこの建物に入っているのです。とても新しいビルで快適なんですが、さっそく来週お引越しらしく。。。すごく古い建物に。でもそこもある意味味わいがある感じです。
[PR]

by mottosuzu | 2009-05-01 21:22 | 日々のこと  

抜糸しました&明日初出勤

のどかだなぁ。小麦畑です。
b0173953_2121316.jpg


今日は朝から抜糸してきました。私は無事です。今日の担当医は一番若手の「若先生」。私の観察からすると、どうやらこの若先生は院内での存在が軽いのではないか。別に悪い意味じゃないんだけど。ちょっと心配性すぎる気もする。以前この若先生に虫歯を削られたとき、別に痛くもなかったのに、「後で痛むかもしれないから痛み止め出しときます。」と真剣な表情。結局ぜんぜん痛まなかったけど。なんというか、顔を横に向けて「ぷっ」としてしまいそうになるのです。今日も抜糸の最中、自分の2本の手だけでは足らなかったのか、助手の人に「アシストして」といってみたところ、「え?」と返されてました。「この場面でアシスト必要ですか?」というニュアンスか?かわいそうな気もするけど、同情はいらない。だってたぶん、一歩病院を出たら将来有望のラベルがついて女性に人気なのではないだろうか。。。というのが私の想像。でも若先生、抜糸のときに余計な事を言ってくれたよ。「この最後の一本がもうお肉に埋もれちゃったからちょっと我慢してください」と。 お肉に埋もれてる糸を抜くんですよね? ひぃぃぃぃー。

さてさて、明日は仕事初出勤です。今までの、とてもとても幸せだった無職生活が今日で終わってしまうことから目を背けたくて、あえて触れてなかったんですけれども。あぁ、明日から昼間のドラマ再放送とか見れないし、お昼寝もできないんだなと思うと、悲しくて悲しくて私の胸は張り裂けそうです。(大げさ) でもきっと始まったら始まったなりの生活になるんでしょうけれど。この気持ちは明日の朝、玄関を一歩踏み出すころには消えているでしょう。私を採用してくれた先生達のお役に立てるようにがんばろうと思います。うまくいきますように。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-30 21:42 | 日々のこと  

明日抜糸です。

明日は、親不知を抜歯したところを縫ってあったところを抜糸します。『抜歯』と『抜糸』って同じ読みですね。

いまの歯茎の状態はというと、腫れはほとんど治まったのですが切ったキズが痛いというのでしょうか。もともと歯茎に埋まっていた親不知を抜いたのですから、当然歯茎を切ったわけですよね。今の今までそのことは考えないことにしていました。そしてこれからも。私の歯茎は切ってない。そう切ってない。想像すると恐ろしい。

だんだん痛みも治まってきたので、たまに舌で傷口の方を探ってみるのですが、舌先が傷口のまだ軟らかい部分に触れたりしたら、腰がもう引けちゃうんですよ。思わず「ぅおほほほほー」と笑ってしまうんですよ。腰砕けながら。ホントに明日抜糸しちゃっても平気なんだろうか。私的にはちょっとヤバいんじゃないかと思ってるんだけど。まだ傷口が軟らかいから。(ちょい→)うぉっほほほ~。いったい先生はどの部分から切ったんだろうなんて事は考えないことにしています。(たぶん内側の歯茎から・・・・・かな・・・・・って気が・・・・・・・笑)
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-30 00:02 | 日々のこと  

サイクリングダイエット。プリーズ!

あれに見えるは筑波山。
b0173953_0265593.jpg

親不知を抜く前の私は本気でこんなことを考えていました。
「親不知を抜いたら痛くて当分食欲もなくなるだろう。親不知ダイエット!」
ところが実際はそんなこともなくて、けっこう食べてました。しかも痛いから外出もせず。つまり食べてもぜんぜん運動してなかったわけですよ。そしたら当然太りますよね。今朝の体重計から驚愕の事実を知ってしまった私はMY自転車で遠出をすることに決めました。往復1時間半ぐらいでしょうか。途中マウント・ツクバの写真をおさめたのですが、もっとよいビュー・ポイントがあったな、と反省。ホントはもっとカッコイイ山なんですよ。あー、いま足がダルいです。



今夜は外食の日。
b0173953_0272731.jpg

とんかつを食べに行ったのですが、肝心のとんかつの写真を撮り忘れました。ここは以前からあるとんかつ屋さんで、いつも混んでて待たされる。しかもここはね、かつて高校時代アルバイト募集に応募して、見事不採用になったとこなんですよ。初めての挫折でしたね。(笑)あのときの不採用があったからこそ、いまの私があるみたいなもんです。(ウソ) ここではご飯とお味噌汁が選べます。今日のご飯はわかめご飯と白いご飯。そして豚肉とニラのお味噌汁とオクラと玉ねぎの味噌汁。私は白いご飯と豚肉とニラの味噌汁で。オーダーするとき「とんかつがヘビーだからサラダもとったほうがいいかな」と思って頼んだんですけど、とんかつといえばたっぷり千切りキャベツがついてくるのをすっかり忘れてました。頼んだサラダはすごく量が多くて、結局半分ぐらい残してしまった。あああー。おいしかったけど、当分とんかつはいいです。これが歳をとるって事なんでしょうか。しかも自転車ダイエットとか言ってるその夜にとんかつはないよね。ははは
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-29 00:26 | 日々のこと  

野菜スープと寄付

b0173953_2055594.jpg

歯の痛みもだいぶ落ち着き、料理をする気がわいてきた。それで痛い間ずっと食べたかったやさいスープを作りました。よく煮込んであるセロリが入ったスープ。やはりセロリは外せないでしょう。まず材料を買いにいくってことができなかったんですよね。

それと、スープと一緒に写っているエアメールはかつて私が学んでいた高校から。寄付金を贈ったそのお礼。卒業してからだいぶたつのに、いまだに私と両親それぞれにニュースレターが届きます。両親は英語なんて全然ダメなので、すごくもったいない気がしますけども。来年は創立215年ということで、寄付金集めにも気合いが入っているのでしょう。私の在学中に200周年記念があったのですが、そのときは丸3日ぐらい大フェスティバルでした。懐かしい。そのとき初めて「二百周年記念」を英語でバイセンテニアルって言うんだと知りました。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-27 20:55 | 日々のこと  

親不知抜歯後レポート

じつはここ数日引きこもってます。というのも先週水曜日に親不知を抜いたから。抜いてから3日間は辛かったー。右の下奥のやつ。歯茎からちょこっとだけ頭を出していたけど、ほぼ歯茎に埋まってたやつで、しかも真横にはえていて、手前の歯を押してるような感じになってました。

もうずっとこの状態のまま10数年放置されてたのです。とくに問題もなかったし。でも今回日本へ帰国したことで、歯をきちんと治療しようと歯科医に通い始めたのです。先生には、どちらにしろ抜かなければいけないと言われたので、それなら仕事を始める前に抜いてしまってはどうでしょうかと自ら申し出たのでした!

抜歯当日は「腫れる・口が開かない・喉も腫れる・痣もできるかも」と言われた。麻酔を打った後、すごくドキドキしちゃいまして、心拍数急上昇。看護婦さんにこっそり「ドキドキしてきました。へへへ」と言ったのを先生が聞き逃さず、「それじゃ、椅子を横にしましょう。少しは楽になりますよ。」と言われる。そのあとさらに、「こっちの診察台より、あっちのテンピュールの方が体が痛くならないかな。」と移動。それって長くかかるということだろうか、と不安になる。

とにかく私が一番コワかったのは、「歯茎に埋もれている歯を抜くってことは、つまり歯茎を切るって事だよね」ってこと。想像するのがすごく恐ろしい。知りたくない。聞こえたくない。

麻酔が効いてから抜歯の開始。早く終わってください、の一心。だけどなかなか厄介だったんですね。かなりしぶとかったようで、削ったり、押されたり、引っ張られたり、コンコンコンコンたたかれたり。途中麻酔が弱くなってきて追加したぼど。口を開け続けてるのって辛いですね。泣きそう。体もすごく緊張しっぱなしで、テンピュールの椅子が汗で湿りそうなくらい。さっさと終わらないので「もしかしてこの先生は抜歯が下手なのではないだろうか」と思う。先生しっかり。

開始からほぼ1時間たってようやく終了。よくやった、わたし。2日間は冷やしててもよいという。それ以降は冷やしてはいけない時期にはいるのだとか。とにかくうちに帰ってからは冷やし続け、痛み止め・腫れ止め・化膿止めを飲む。けどぜんぜん効かない感じ。あまりにも痛くて。右のこめかみも喉も、あごの表面にもアザか?これ以降三日間は一進一退という感じでした。

いまはだいぶ落ち着いてきてます。ちょっと疼く感じ。でもまだアクティブになる気は起きないですね。といってもそれはいつもの自分と同じですね。(笑) 引きこもるよい言い訳ができました。ああー、5月からは仕事が始まる。幸せな無職生活(その訳はおいおい)が終わろうとしているのが、最近の私の悩みです。

火曜日は外食する予定なので、それまでにもっと歯が回復していますように。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 15:30 | 日々のこと  

ピエール・マルコリーニ

b0173953_213963.jpg

LIMONEのオマケ。すごく嬉しい。ウフフ
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 02:01 | 日々のこと