<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

抜糸しました&明日初出勤

のどかだなぁ。小麦畑です。
b0173953_2121316.jpg


今日は朝から抜糸してきました。私は無事です。今日の担当医は一番若手の「若先生」。私の観察からすると、どうやらこの若先生は院内での存在が軽いのではないか。別に悪い意味じゃないんだけど。ちょっと心配性すぎる気もする。以前この若先生に虫歯を削られたとき、別に痛くもなかったのに、「後で痛むかもしれないから痛み止め出しときます。」と真剣な表情。結局ぜんぜん痛まなかったけど。なんというか、顔を横に向けて「ぷっ」としてしまいそうになるのです。今日も抜糸の最中、自分の2本の手だけでは足らなかったのか、助手の人に「アシストして」といってみたところ、「え?」と返されてました。「この場面でアシスト必要ですか?」というニュアンスか?かわいそうな気もするけど、同情はいらない。だってたぶん、一歩病院を出たら将来有望のラベルがついて女性に人気なのではないだろうか。。。というのが私の想像。でも若先生、抜糸のときに余計な事を言ってくれたよ。「この最後の一本がもうお肉に埋もれちゃったからちょっと我慢してください」と。 お肉に埋もれてる糸を抜くんですよね? ひぃぃぃぃー。

さてさて、明日は仕事初出勤です。今までの、とてもとても幸せだった無職生活が今日で終わってしまうことから目を背けたくて、あえて触れてなかったんですけれども。あぁ、明日から昼間のドラマ再放送とか見れないし、お昼寝もできないんだなと思うと、悲しくて悲しくて私の胸は張り裂けそうです。(大げさ) でもきっと始まったら始まったなりの生活になるんでしょうけれど。この気持ちは明日の朝、玄関を一歩踏み出すころには消えているでしょう。私を採用してくれた先生達のお役に立てるようにがんばろうと思います。うまくいきますように。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-30 21:42 | 日々のこと  

明日抜糸です。

明日は、親不知を抜歯したところを縫ってあったところを抜糸します。『抜歯』と『抜糸』って同じ読みですね。

いまの歯茎の状態はというと、腫れはほとんど治まったのですが切ったキズが痛いというのでしょうか。もともと歯茎に埋まっていた親不知を抜いたのですから、当然歯茎を切ったわけですよね。今の今までそのことは考えないことにしていました。そしてこれからも。私の歯茎は切ってない。そう切ってない。想像すると恐ろしい。

だんだん痛みも治まってきたので、たまに舌で傷口の方を探ってみるのですが、舌先が傷口のまだ軟らかい部分に触れたりしたら、腰がもう引けちゃうんですよ。思わず「ぅおほほほほー」と笑ってしまうんですよ。腰砕けながら。ホントに明日抜糸しちゃっても平気なんだろうか。私的にはちょっとヤバいんじゃないかと思ってるんだけど。まだ傷口が軟らかいから。(ちょい→)うぉっほほほ~。いったい先生はどの部分から切ったんだろうなんて事は考えないことにしています。(たぶん内側の歯茎から・・・・・かな・・・・・って気が・・・・・・・笑)
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-30 00:02 | 日々のこと  

銀色夏生とベランダ菜園

きのう買った本。
b0173953_12195575.jpg

先日発売の銀色夏生の角川文庫新刊『食をめぐる旅』と、永岡書店『今日からはじめる野菜づくり』。とりあえず銀色夏生だからおさえとくと。銀色夏生に関しては、もうすべて許してる。何をしてもいいんです。

永岡書店のほうは、昨日本屋さんで見たときは「コレこそ私の知りたかったことが載ってる本」だと思って買ったのに、今朝みたら案外そうでもなかったことが判明。私はもっと基本の基本が知りたかったのに(土の種類とか)、『はじめての・・・』とうたっている割にそこら辺がスッポリ抜けてる。さすが永岡。あと本の監修が高校の先生って言うところは永岡っぽくてグー!さすが永岡。

かつて書店勤務だったころ、永岡書店って一風変わった出版社だなという印象がある。本て通常取次店(トーハンとか)経由で書店などに出回るけど、永岡書店は直接注文を取りに来てましたね。っていうか在庫を見て勝手に注文されてたり?しかも契約上買取だったものですから、私たち店員にはもてあましてた感がありました。当時の装丁というかクオリティも一昔前っぽかったんですよ。でも最近の永岡はデザインも今っぽいし内容もよくなってると思います。そんなワケで永岡さんを特別視してしまう私なのでした。とりあえずこの野菜作りの本でできるとこまでやってみようと思います、永岡とともに・・・。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-29 12:50 | 本・音楽・映画など趣味のこと  

サイクリングダイエット。プリーズ!

あれに見えるは筑波山。
b0173953_0265593.jpg

親不知を抜く前の私は本気でこんなことを考えていました。
「親不知を抜いたら痛くて当分食欲もなくなるだろう。親不知ダイエット!」
ところが実際はそんなこともなくて、けっこう食べてました。しかも痛いから外出もせず。つまり食べてもぜんぜん運動してなかったわけですよ。そしたら当然太りますよね。今朝の体重計から驚愕の事実を知ってしまった私はMY自転車で遠出をすることに決めました。往復1時間半ぐらいでしょうか。途中マウント・ツクバの写真をおさめたのですが、もっとよいビュー・ポイントがあったな、と反省。ホントはもっとカッコイイ山なんですよ。あー、いま足がダルいです。



今夜は外食の日。
b0173953_0272731.jpg

とんかつを食べに行ったのですが、肝心のとんかつの写真を撮り忘れました。ここは以前からあるとんかつ屋さんで、いつも混んでて待たされる。しかもここはね、かつて高校時代アルバイト募集に応募して、見事不採用になったとこなんですよ。初めての挫折でしたね。(笑)あのときの不採用があったからこそ、いまの私があるみたいなもんです。(ウソ) ここではご飯とお味噌汁が選べます。今日のご飯はわかめご飯と白いご飯。そして豚肉とニラのお味噌汁とオクラと玉ねぎの味噌汁。私は白いご飯と豚肉とニラの味噌汁で。オーダーするとき「とんかつがヘビーだからサラダもとったほうがいいかな」と思って頼んだんですけど、とんかつといえばたっぷり千切りキャベツがついてくるのをすっかり忘れてました。頼んだサラダはすごく量が多くて、結局半分ぐらい残してしまった。あああー。おいしかったけど、当分とんかつはいいです。これが歳をとるって事なんでしょうか。しかも自転車ダイエットとか言ってるその夜にとんかつはないよね。ははは
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-29 00:26 | 日々のこと  

カルチャーショック in Japan①

b0173953_2113818.jpg
 野菜スープのお供はガーリックブレッド。バゲットのガーリックブレッドもいいですが、私の好みはガーリック食パン。



新しいブログを『帰国日記』としたのは、NYにいる友人たちに私のその後の様子をお知らせするためと、もう一つは久しぶりに帰ってきた日本でちょっと戸惑っていることを書いてみようと思ったからです。
b0173953_2115745.jpg  それはまず「音」に関する戸惑い。今回初めて日本で集合住宅に住むことになりました。以前は実家が一軒家だったし、アメリカでの共同生活は慣れていたので問題がありませんでした。なので、集合住宅に住むルールというか『常識』がわからないのです。その一つが「音」です。それも「テレビの音」。アメリカでの生活は音や振動に関して寛容だったと思います。たぶん日本人は音に対してそれほど寛容じゃないよね。うちのテレビの音はうるさいんだろうか?すごく疑問ですごく神経を尖らしています。そんな経験が今までなかった私にはけっこうストレス。

現在住んでいるところはマンションタイプで、一応お伝えしておくと、上下&お隣の音は聞こえてきていません。しいて言えばお隣が帰ってきたころと思われるときに聞こえる(たぶん)ダンスの扉を開け閉めする音。これがけっこう激しい方のようです。音というか振動というかね。私はいったいどこまでテレビの音を上げられるんだろう。テレビを見ていい時間帯とがもあるんだろうか。一人だったらヘッドフォンとかできますけど、姉(自称軽い難聴)と一緒に見てたり、少しずつ耳の遠くなった両親が来たときなんか、自分勝手にかなりヒヤヒヤしています。私は、神経質な人にたいして、ものすごく神経質になってしまうのです。

けっこう前のことだったんですけど、こんなことがありました。確かその日は週末のお昼前ぐらいで、ナターシャから電話がかかってきたんです。換気のためにベランダの戸を開けていたので、その戸の近くに腰掛けて話していたのです。そうしたら隣の人(例の扉バタンバタンの人)が、干してたお布団をバタバタ叩きはじめたかと思うと、おもむろにベランダ越しにこちらに顔を向けてきたのです。かなり顔を突き出さないと通常顔まで見えない造りなんで、すごくビックリしました。というかショックで。。。別に大声で話してたつもりはなかったけど。。。それ以来お隣が怖いですよ。ずっと田舎育ちだったので、都市生活が怖いわ。都市なんていってもここいらは田舎ですけど。なものですから、東京なんて夢のまた夢でしょうね。

いつか自分のお家を建てたいですねー。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-28 02:45 | カルチャーショック  

野菜スープと寄付

b0173953_2055594.jpg

歯の痛みもだいぶ落ち着き、料理をする気がわいてきた。それで痛い間ずっと食べたかったやさいスープを作りました。よく煮込んであるセロリが入ったスープ。やはりセロリは外せないでしょう。まず材料を買いにいくってことができなかったんですよね。

それと、スープと一緒に写っているエアメールはかつて私が学んでいた高校から。寄付金を贈ったそのお礼。卒業してからだいぶたつのに、いまだに私と両親それぞれにニュースレターが届きます。両親は英語なんて全然ダメなので、すごくもったいない気がしますけども。来年は創立215年ということで、寄付金集めにも気合いが入っているのでしょう。私の在学中に200周年記念があったのですが、そのときは丸3日ぐらい大フェスティバルでした。懐かしい。そのとき初めて「二百周年記念」を英語でバイセンテニアルって言うんだと知りました。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-27 20:55 | 日々のこと  

親不知抜歯後レポート

じつはここ数日引きこもってます。というのも先週水曜日に親不知を抜いたから。抜いてから3日間は辛かったー。右の下奥のやつ。歯茎からちょこっとだけ頭を出していたけど、ほぼ歯茎に埋まってたやつで、しかも真横にはえていて、手前の歯を押してるような感じになってました。

もうずっとこの状態のまま10数年放置されてたのです。とくに問題もなかったし。でも今回日本へ帰国したことで、歯をきちんと治療しようと歯科医に通い始めたのです。先生には、どちらにしろ抜かなければいけないと言われたので、それなら仕事を始める前に抜いてしまってはどうでしょうかと自ら申し出たのでした!

抜歯当日は「腫れる・口が開かない・喉も腫れる・痣もできるかも」と言われた。麻酔を打った後、すごくドキドキしちゃいまして、心拍数急上昇。看護婦さんにこっそり「ドキドキしてきました。へへへ」と言ったのを先生が聞き逃さず、「それじゃ、椅子を横にしましょう。少しは楽になりますよ。」と言われる。そのあとさらに、「こっちの診察台より、あっちのテンピュールの方が体が痛くならないかな。」と移動。それって長くかかるということだろうか、と不安になる。

とにかく私が一番コワかったのは、「歯茎に埋もれている歯を抜くってことは、つまり歯茎を切るって事だよね」ってこと。想像するのがすごく恐ろしい。知りたくない。聞こえたくない。

麻酔が効いてから抜歯の開始。早く終わってください、の一心。だけどなかなか厄介だったんですね。かなりしぶとかったようで、削ったり、押されたり、引っ張られたり、コンコンコンコンたたかれたり。途中麻酔が弱くなってきて追加したぼど。口を開け続けてるのって辛いですね。泣きそう。体もすごく緊張しっぱなしで、テンピュールの椅子が汗で湿りそうなくらい。さっさと終わらないので「もしかしてこの先生は抜歯が下手なのではないだろうか」と思う。先生しっかり。

開始からほぼ1時間たってようやく終了。よくやった、わたし。2日間は冷やしててもよいという。それ以降は冷やしてはいけない時期にはいるのだとか。とにかくうちに帰ってからは冷やし続け、痛み止め・腫れ止め・化膿止めを飲む。けどぜんぜん効かない感じ。あまりにも痛くて。右のこめかみも喉も、あごの表面にもアザか?これ以降三日間は一進一退という感じでした。

いまはだいぶ落ち着いてきてます。ちょっと疼く感じ。でもまだアクティブになる気は起きないですね。といってもそれはいつもの自分と同じですね。(笑) 引きこもるよい言い訳ができました。ああー、5月からは仕事が始まる。幸せな無職生活(その訳はおいおい)が終わろうとしているのが、最近の私の悩みです。

火曜日は外食する予定なので、それまでにもっと歯が回復していますように。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 15:30 | 日々のこと  

白いタイヤキ

b0173953_13401183.jpg

さきほど両親が来て、お米とコロッケとたい焼きを差し入れしてくれました。というか、たい焼きは私のリクエストだったんですけれども。味は普通のたい焼きのほうが香ばしくて好きかもね。
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 13:40 | 食べ物の話  

ピエール・マルコリーニ

b0173953_213963.jpg

LIMONEのオマケ。すごく嬉しい。ウフフ
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 02:01 | 日々のこと  

はじめまして

はじめてのみなさま、はじめまして。

NY生活中のブログがあったのですが、日本に帰国してから自分を取り巻く環境とか、仲間や、そして多分、自分の考え方とか、やっぱり変わったわけです。なので、新しくブログを開設しようと思いました。

ものすごく自然体でやっていこうと思っています。飾らず、偽らず、自分のままで。

どうぞよろしく。   by Suzy
[PR]

by mottosuzu | 2009-04-26 00:50 | はじめに