<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

スージー

みんな私をつかいたがってる。

b0173953_914245.jpg

[PR]

by mottosuzu | 2009-10-28 09:14 | 日々のこと  

新そばはまだか?

金砂郷町はいまどのような状況だろか。ソバの実の乾燥は終わっているのだろうか。気になる。年に一度のこのタイミングを逃したくはない~。(最後のあたりはGLAY風に)
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-21 12:50 | 日々のこと  

暗闇の自転車通勤はこわい。

連休を返上しての学会も無事終わりました。みなさまのおかげ。もう周りのみんながどんどんやってくれちゃったので大助かり。いちおう私もがんばりましたけども。一生のうちに一度やってみたかった添乗員っぽいこともできて満足。次回はもっとみんなに迷惑をかけずにできるようにしたい。


さてタイトルにあるように、自転車通勤の私にとって日が短くなるのがつらい。田舎だと大通りだって暗いんだ。たまにライトも点けないで走ってる自転車が対向してきた日にゃキケン極まりない。むかーし中学生の頃、自転車通学だたのだけど、全員反射タスキにヘルメット着用だった。当時はすっごく嫌だったけど、車を運転するようになって、あれらの有難みがすごくよくわかった。ああいう反射グッズがあるのとないのとでは全然見え方が違うのです。歩いている人など全身黒づくめの格好だと本当にその存在が見えない。みな白を着てくれっ!

私、鳥目か!?
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-15 17:12 | 日々のこと  

うまくいきますように。。。

さて今週は休みを返上してメインの方の仕事です。来週の水曜日に代休を取りたいが、その前にサブの仕事があるので、とにかく気が抜けない。
風邪などひきませんように。インフルになりませんように。周りのみんなも具合が悪くなったりしませんように。

気合!気合!
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-09 17:26 | 日々のこと  

森がバッサバサいうよ

台風。職場はほぼ森と言っていいので、木々が風に吹かれてすごくうるさい。窓を閉めていてもすごくうるさい。


昨日生まれて初めて整形外科に行ってきました。先週道路を横断中、バッタリ倒れて胸を打ったのです。後から来た車に「気をつけろ」とか言われ、身も心もやられてしまった私はしばらく誰にも言えずいたのでした。最初は打ち身の痛さが少し。でもすぐ良くなって安心していたら、数日前から肩甲骨のあたりと右胸が痛くなってきて、横になったり寝返りうったりが超痛い。そのほか日常生活でも辛い。「これヒビいっちゃったネ?」と自分を可哀そがってあげて、職場の人々にも説明し可哀そがってもらい、早退までして臨んだ、初の整形外科。

ま、結論からいうと「筋肉が炎症をおこしてますね」ってことでした。何の処置もなく、薬ももちろんなく、はは、はははは・・・・・という気持ちだけが残る。でもここで引き下がるのにはちょっとさびしかったので「今は重い物をもったりとか負荷をかけたりしない方がいいですよね?ねっ?ねっ?」と聞いた。先生は「まぁそれはそうですね。」とそれほどこだわっていないかの様だったけど、私はその言葉にしがみつくことにしたのです。私はいま重いものをもったり、無理なことをしちゃいけない体なんです。


昨日の成果: 「筋肉が炎症をおこしてますね」=¥820 也
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-08 13:16 | 日々のこと  

ギリシャからの電話

昨日は大学での仕事は早じまいの日で、そのあと別の場所でお仕事してるんですけれども、そのちょうど間の時間に「+30」から始まる電話が。それはギリシャからなのです。つまりイオアナから。ああ、やっぱり来たかと思い、「ハッピーバースデー」と言ってあげた。Officially32歳になったそうです。いちおう電話の口実は
「日本でひどい台風が来ているとニュースでみたけど」ということらしい。

実は先週末電話をもらっていたのに、(寝ていて)出られず、メッセージには「とってもUnusualなことがあります」と。すわ結婚か!?と思ったけど実際はそうではなく、イオアナのお父上がバイパス手術をしたそうで無事終わったものの、ちょっと誰かと話したかったらしい。ごめんよ、寝てて。

あと、8月中にNYに一時行っていたとき、例のデスピナちゃんに非常っに腹立たしいことをされたみたいで、「いちばんスージーに言いたかったんだよ、このことを!」と言っていました。でもあいにく次の仕事場へ行く時間が迫っていたので、またあとでということに。あの温厚なナターシャでさえも
Shocking!
なことをやらかしたらしい。デスピナの傍若無人さはすさまじいものがあるしな。ああ、どんな話だろう。早く聞きたい。
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-07 11:49 | 日々のこと  

記憶とメロディ

以前どこかで人間の記憶で「匂い」が一番長く残ると聞いたことがある。確かにそういう瞬間ってある。私がいt版記憶に残ってる記憶って、高校留学中の朝のダイニングホールの匂いだ。ほんの少しの緊張感とともにあの景色を思い出す。朝の朝食、つまりそれは1日のうちで何度も繰り返される「点呼」の第一回目だから。もちろんミスってはいけない。お仕置きがあるから。このあたりあまりにもBording School然としているな。。。。。とにかくあの匂いに似た匂いを嗅ぐと、一瞬にしてあの当時の景色が目に浮かぶのだ。


と、前置きが長くなりましたが、ここからがメインです。
夜眠る前のホッと一息のつもりでToutubeで音楽を聴いてたのです。The Frayの『Over My Head』を聴いていたら、無性にNYに帰りたくなってしまったのです。3,4年前ぐらいに街のあちこちで流れていた曲で、ナターシャとクルマに乗りながらラジオで聴いたりして。そんなこんなを思い出して帰りたくなった。せつない。やはり当時よく流れていた曲が流れると帰りたくなるな。

これが逆だと、つまりアメリカにいたときに日本の曲を聴いて日本に帰りたくなっていたかというと、そうでもなかった。あれがしたい、これがしたい、というPragmaticな意味では帰りたかったけど、センチメンタルという意味合いではなかった。たぶん、本当に私の青春がアメリカにあったのだと思う。あと友達がいるからだな。これから日本であんな友達ができるのだろうか。うん、それはちょっと疑問だな。日本にはみなそれぞれ付随するものが多いから。身一つで来てる人が多いNYだったからこそ、みな寄り添ったんだと思う。
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-05 00:46 | 日々のこと  

三毛猫ホームズと仲間たち

長年の夢だった赤川次郎公認ファンクラブ『三毛猫と仲間たち』に入会したのです。そして昨日2回目の会報が届いた。なんだか懐かしいような冊子の作り方をしているなぁ。小学校のときの印刷物っぽい手作り感。そして必ず赤川次郎が書き下ろした短編付。しかも赤川次郎先生はいまだに原稿用紙書きなので、それをそのまま印刷されてんの。ファンクラブメンバーになって初めって知った赤川次郎先生の字の読みにくさよ。でもそんなことはどうでもいい、っていうかプラス要因にさえなってしまうのがファン心理というものです。

特集は、8月に行われたファンの集い大会の模様。もちろん先生もきてるよ。私も来年こそは参加してみたい。「同士のみ」の集いってものに参加してみたい。怖いような楽しいような。そんなバカにしたようなこと言ってるけど、実際に赤川次郎に握手とサインをしてもらったら、たぶん私、超ドキドキすると思う。たとえば、「松田聖子」ちゃんに会うのと同じような気がする。私にとっては永遠のアイドルっていうか、アナザーワールドで光り輝いてるお人なのだ。ああ。来年の大会に参加することを考えると、もう胸がソワソワしている。


さてこれからサブの仕事なのでご飯食わないと。
[PR]

by mottosuzu | 2009-10-03 09:31 | 日々のこと